Home > 施工の流れ(モルタル)

メニュー menu

TAC株式会社モバイル

QRコード

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで携帯版ホームページへアクセスできます。

施工の流れ(モルタル)

仮設足場組立、高圧洗浄

仮設足場組立の翌日、高圧洗浄を行います。外の水道をお借りする事になりますので、水道メーターを洗浄前、洗浄後に写真を撮り、使用量が分かるようにします。
※外壁、屋根、駐車場他で、通常3~4㎥位です。
高圧洗浄時、ご近所に水しぶきが飛散しない様に、必要に応じてブルーシートを使用し、お車等にカバーを掛けます。
高圧洗浄は屋根、外壁(サッシ等も洗浄)はもちろん、敷地内の土間コンクリート、タイル、門扉、門ペイ、擁壁に至るまで行います。
※ご近隣等の諸条件によって出来ない所があるかもしれません。
仮設足場組立
屋根高圧洗浄
外壁高圧洗浄
土間コンクリート他高圧洗浄

養生、スリムダクトの取り外し他

塗装する前に、大切なお家をペンキ等で汚さない様に、サッシ周り、敷地等に養生をします。スリムダクト等取り外します。外壁塗装後、スリムダクトも塗装して取り付けします。
養生
養生
外壁塗装前に取り外したスリムダクト

外壁塗装

下地処理(クラック補修他)を施し、下塗り、中塗り、上塗りを行います。
外壁塗料
外壁下塗り
外壁中塗り
外壁上塗り

屋根塗装

棟押さえ等鉄部には、下地処理後、釘の浮きを打ち込み、クラック(ひび割れ)補修。その後、棟押さえ等(鉄部)には、下塗り(錆止め)、コロニアルには、、下塗り(シーラー等)を施し、タスペーサー(縁切り材)を挿入します。そして中塗り、上塗りの3工程となります。
棟押え釘廻りにはシーリングをし、今後の釘浮きを抑えます。
クラック補修
屋根下塗り
屋根中塗り
屋根上塗り後

鉄部他塗装

鉄部(屋根板金、霧除け、水切り、軒天換気口、換気フード等)は、下地処理を施し、下塗り(錆止め)、中塗り、上塗りの3工程。破風、幕板等に関しては、下地処理を施し、塗装の2工程。軒天については、下地処理後、通気性の良い塗料で塗装します。基本、アルミとステンレス以外は、塗装の範囲です。
下地処理(ケレン)
下塗り(錆止め)
中塗り
上塗り後

完工、清掃

細部をチェックをしながら、タッチアップ、清掃を行います。その後、仮設足場解体、工事完了です。
ベランダ防水トップコート
細部のチェック
清掃
工事完了