Home > よくあるご質問

メニュー menu

TAC株式会社モバイル

QRコード

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで携帯版ホームページへアクセスできます。

よくあるご質問

契約に際して、リフォームローンはありますか?

イオンプロダクトファイナンスでリフォームローンをお申込み頂けます。(分割払い手数料年率2.5%)
ご紹介になりますが、金利(1.99%)の面からご利用される方が多いリフォームローンがあります。※諸条件、金利の変動等はお問合せ下さい。
イオンリフォームローン

工事中に工事費用、工事期間の変更はありますか?

先ず、ご契約前にしっかりお家の状態を点検させて頂き、必要なものは契約前に提示させて頂きます。契約後、お施主様のご都合で追加工事がある場合は話し合いの上、工事費用の変更を行います。
工事期間に関しては、雨天等の天候により工事が遅延する場合があります。より良い工事を施工するためご了承頂いています。ちなみに、延床面積が30坪ぐらいのお家であれば、約2週間の工事期間になります。

塗装で遮熱効果を期待してるのですが、どの位効果がありますか?

効果はありますが、効果の程は一概には言えないと思います。お家が、南向きか?北向きか?開口部(窓等)が多いか?少ないか?等々に因ってもかなり違ってくる筈です。
実は弊社が取り扱っている商品の中にも、遮熱効果をもたらす商品がありますが、あくまでも付加価値としての効果を謳っています。塗装はやはり外壁や屋根材をどれだけ守れるかが メインです。
もし、遮熱効果を第一に期待されるなら、弊社でも取り扱っている商品にインプラス(LIXIL)があります。後付ができ簡単に取り付けられるサッシです。費用も思ったより安価?だと思います。インプラスのカタログによると【家の中で熱の出入りがもっとも大きいのが「窓」】だそうです。開口部58%・外壁、換気それぞれ15%・床7%・屋根5%
仮に外壁と屋根を足しても遮熱効果は20%です。
インプラスの宣伝をするつもりは無いのですが、遮熱効果・断熱効果・結露軽減・防音効果等効果を期待するなら、そういった選択があると思います。
 
インプラス(LIXIL)カタログより抜粋
インプラス(LIXIL)カタログより抜粋
施工例

ネットやチラシで、ある会社に見積を頼むと全然値段が違って(高くて)ビックリしました。

ネットやチラシを見て、見積もりを依頼してみると値段が全然違ったとビックリされる方がいらっしゃいます。付帯工事(鉄部や木部)が含まれてなかったり、元々掲載(小さな文字で)されている外壁面積、屋根面積、足場面積が有得ない面積だったりします。
○○万円で外壁塗装がコミコミで出来ます!そこに小さな文字で「表示価格は外壁面積100㎡(約30坪)の価格になります」と書いているのですが、ごく普通のお家(延床面積25坪ぐらい)でも外壁面積180㎡はあります。※延べ床面積が小さくても、その敷地に合わせて建てるので、どうしても出隅、入隅が多くなり、外壁面積が大きくなってしまいます。
まして外壁塗装の施工面積は、外壁面積から開口部(施工しない面積)を引いた実際の施工(塗装)面積で積算するのが普通だと思います。
だから実際見積もりを取ってみると全然違う(思ったより高い)という事になります。
屋根塗装も50㎡ではないと思います。(通常 70~80㎡はあります)
まず、表示価格で判断せず、この価格にどこまで含まれているのか?ご自身のお家は外壁面積(洗浄面積)、施工面積(塗装面積)、屋根面積がいくらなのかを知る事が誤解しない方法だと思います。高ければ良いって物じゃないですが、そういう呼び込みには要注意した方が良いかもしれません。

お家のメンテナンスの第一優先は何ですか?

塗装の耐久年数は、不良工事を除けば、樹脂で決まります。年数的には、アクリル約5年、ウレタン約7年、シリコン(アクリルシリコン)約10年、フッ素に関しては、13年~20年以上と幅があります。そして,たとえその樹脂にセラミックや光触媒(添加剤)が入っていたとしても、耐久年数には何ら影響は致しません。(耐久年数を伸ばす事にはならない。)添加剤はそこに付加価値をつけるものです。セラミックであれば、例えば遮熱効果だとかです。ですが塗装は第1義として経年劣化していくお家を紫外線や、雨風などから末永く守る事だと思います。ですから耐久年数が長ければ長いほど、高価なものになります。
ただ耐久年数が長ければ、ランニングコスト(例えば30年間に掛かるお家のメンテナンス費用)は少なくて済む事になります。 
30年間の外壁塗替え回数
塗料樹脂別価格比較及び工事価格